NEWS
Sekido information

2017.03.06 重要

国立市と株式会社セキドは災害時における協力に関する協定を締結しました。

DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は、2017年3月3日(金)東京都国立市と災害時における協力に関する協定の締結式を国立市役所にて行いました。

 

国立市・株式会社セキド 防災協定

 

本協定は、市内で地震災害、風水害、その他の被害が発生した際に、DJIドローンを用いて弊社が災害情報の収集等を行うことを目的としたものです。

 

<協定の概要>
【名称】
災害時における協力に関する協定

 

【締結者】
国立市(国立市長 永見 理夫 氏)
株式会社セキド(代表取締役 大下 貴之)

 

2017年3月3日(金)協定締結式では、国立市 永見市長と職員の皆様、弊社代表 大下、弊社 DJIインストラクターらが出席し、ご挨拶と意見交換を行いました。
その後、国立市担当職員の方々へ、デモフライトを実施し最新のドローンを紹介いたしました。

 

都市部での有事の際を模した演習を広範囲で行おうとすると、航空法、民法など様々な制約があり容易に演習を行う事ができません。
そのような課題に対して、官民一体となった取組をする事でより一層、地域社会への貢献をしていきたいと思います。

 

写真提供 国立市
国立市・株式会社セキド 防災協定

 

A地点(国立河川敷)からB地点(国立市役所)を空撮(Shot by MATRICE100+Z30上空80m)

 

A地点(国立河川敷)からB地点(国立市役所)を空撮(Shot by MATRICE100+Z30上空80m)

 

国立市・株式会社セキド 防災協定

 

 

<本件に関するお問い合わせ>
⇒セキド お問い合わせフォーム


NEWS一覧へ戻る