Q&A / 技術的なご質問

2018.03.20

Tello プロペラの交換時の注意

Telloのプロペラの交換は簡単ですが、プロペラの取り付け位置は決まっているので、
交換時に間違った方向で取り付けしないよう注意をしてください。

プロペラは以下の写真のように根元にマークがあるタイプと、マークが無いタイプの2種類存在します。
※左がマーク付き、右がマーク無しです。


・プロペラ根元にマークがあるプロペラをモーター根元(ランディングスキッド)にマーク(突起)があるモーターに取り付けます。


・プロペラ根元にマークが無いプロペラはモーター根元(ランディングスキッド)にマーク(突起)が無いモーターに取り付けます。


間違ったプロペラを取り付けると、離陸時に制御不能など危険を伴います。
取り付け場所の誤りには十分にご注意ください。

※プロペラガードをつけた状態だとマーク(突起)の視認間違いを起こし易いため、
しっかりと確認しましょう。


下記メーカー動画もご参照ください。

Mounting and Removing the Propellers」
https://www.ryzerobotics.com/tello/videos

 

 

※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。


Q&A 一覧へ戻る