Q&A / 技術的なご質問

2016.09.01

XeRun XR10 PRO 160Aシリーズのファームウェアアップデート方法

HobbywingのESCには随時最新ファームウェアが更新されており、不具合修正やセッティング項目が追加されるなどします。 XeRun XR10 PRO 160Aシリーズのファームウェアアップデート方法   【用意するもの】 A.XeRun XR10 PRO 160AシリーズESC B.Hobbywing マルチファンクション液晶プログラムボックス http://www.sekido-rc.com/?pid=55336543 C.Windows搭載パソコン D.USB Link(Hobbywingが提供するパソコンソフトウェア)   1.USB LinkをダウンロードしWindowsパソコンにインストールします。 ダウンロード先:http://www.hobbywing.com/article.php?id=162 ・上記ダウンロード先の4.Download下のリンクをクリック2016-09-01_12h17_25   ・ダウンロード出来たファイルを実行しインストール 2.ESC、プログラムボックス、パソコンを接続する 3.ESCの電源をONにするとプログラムボックスに「Connecting PC」と表示されるのを確認 4.パソコンで先ほどインストールしたUSB Linkを起動すると上部メニュー「Device」にESCが選択できるようになる。 ※既に選択済みの場合もあります hwusblink   5.左側のアイコン列の一番下に「FirmwareUpgrade」という項目があるので選択 hwusblink2   6.「Upgrade」ボタンを押下し実行するとダイアログが出てアップグレードが始まります。 hwusblink3   7.「Upgrade operate finished successfully!」と表示されればファームアップデート完了です。 hwusblink4   ※念のためその後に表示される画面にてFirmwareVersionとAvailableVersionsが同じことを確認 hwusblink5     以上でアップデート手順になります。 改修された不具合や追加された項目などをお楽しみください!   ※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。 ※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。 ※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。 ※記載事項は予告なく変更となる場合があります。

Q&A 一覧へ戻る