Q&A / 技術的なご質問

2015.07.06

IOC 機能 (Intelligent Orientation Control) について

【IOC機能とは?】

 

IOC ・・・ Intelligent Orientation Control

GPSやコンパスを利用し、機体の機首方向に関係なく機体を制御する機能の総称となります。

コースロックやホームロック、POIといったモードがあります。

 

※商品の出荷時にはIOC機能は誤動作を防止する為「OFF」になっています。

※ご利用には経験者による指導のもと、機能を十分ご理解の上、行ってください。

※製品により搭載されていない機能があります。各機能の詳細についてはそれぞれのマニュアルをご確認ください。

 

 

【どのようにすれば IOC機能を使用することができますか?】

 

 

DJI パイロットアプリを使用する機体はパイロットアプリ上から、

その他の機器についてはパソコンのアシスタントソフト上からIOCを有効にする必要があります。

 

DJI パイロットアプリを使用した設定の仕方は、今後公開いたします。

以下、アシスタントソフトを使用する場合の設定の仕方です。

アシスタントソフトウェア、ドライバーがインストール済みで パソコンが機体を認識している環境が整っている状態を前提となります。

 

■A2 の場合

fq_IOCA2

 

■Phantom2 の場合

fq_IOCP2

 

■Phantom1 / NAZA-M V2 / NAZA-M Lite の場合

fq_IOCnazamv2

 

■Wookong-M の場合

fq_IOCwkm

 

 

 


※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。


Q&A 一覧へ戻る