Q&A / 技術的なご質問

2015.09.02

Phantom3 Pro/Adv ファームウェアアップデート方法

Phantom3 Professional/Advanced のファームウェアアップデートの方法です。

手順については基本的にInspire1と同様となり
ビープ音などで進行状況の確認を行います。

 


ファームウェアは工場出荷後に更新があったりするので、
お手元に届いた際の機体が常に最新であるとは限りません。

 


ファームウェアが更新された際には、弊社サイトなどで随時お知らせさせていただきます。
また、利用端末がネットワークに接続されている場合は、パイロットアプリ上にも更新の通知が入りますのでご確認ください。

 

それでは手順の説明です。
まずファームウェアデータを弊社サイトからダウンロードします。
http://www.sekido-rc.com/?mode=f36#DjiPhantom3

 

ダウンロードしたデータをSDカードへ入れ、アップデートを行います。

動画を参考の上、ファームウェアの更新をお願いいたします。 
 
※機体アップデートの際、ビープ音が変化しても直ぐには電源を切らず、暫くそのままにして置いてください。
更新中でも音が一瞬変化し、直ぐ戻ることがあります。
送信機とモバイル端末を接続しておくと、進行状況が確認できます。

 

10/22以降、送信機のファームウェア更新方法が変更となりました。
ご注意ください。
http://sekidocorp.com/technical/faq_151030_005/

 

※今後アプリやファームウェアのバージョンにより、アプリの表記や手順等が変更となることがあります。

 

※ファームウェアのバージョンによっては、機体のみで送信機の更新が不要な場合があります。

 その場合は送信機と機体をUSBで接続しても更新は始まりません。

 GOアプリ上でファームウェアのバージョンを確認し、
 最新版のファームウェアになっている場合は問題ありません。

 

 


※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。


Q&A 一覧へ戻る