Q&A / 技術的なご質問

2015.10.01

モーターが始動しないときの確認事項

P3aa

 

DJI製のドローンには様々な安全機能がついています。
モーターが始動しない原因としては、下記が考えられます。
ご確認ください。

 

【ご使用のファームウェア、アプリは最新版でしょうか?】

・機体や送信機だけではなく、GOアプリも最新版かどうか確認してください。
・機体と送信機のファームがずれている場合やアップデートが失敗している場合は起動できません。
・機体のファームウェア更新方法は機体により異なります。コチラ(http://sekidocorp.com/maker/faq_dji/)からご確認ください。

 

 

 

【GOアプリを使用した、機体の初期設定は行いましたか?】

P3_setup

・初回にアプリと機体を接続した際、機体の初期設定などを行います。
この処理が行われていない場合は間違いなくモーターは起動しません。
 
 
【IMUキャリブレーションは実施されていますか?】
・IMUとは機体内部のセンサー群です。測定値が誤差の範疇を超えている際にはエラーが出ます。
・IMUキャリブレーションの方法は、コチラ(http://sekidocorp.com/technical/faq_150902_008/)をご確認ください。
 
 
【コンパスキャリブレーションは実施されていますか?】
・コンパスエラーが発生している場合、パイロットアプリ上に警告がでます。
また、機体後部のLEDが黄色と赤に交互に点滅します。
・コンパスキャリブレーションの方法は、コチラ(http://sekidocorp.com/technical/faq_150706_013/)をご確認ください。
 
 

【IMUウォームアップは完了していますか?】

IMU_initialize

 

・アプリ上に「IMU ウォーミングアップ」や「IMU Initializing」と表示されている間はモーターの始動は出来ません。
ウォームアップが完了するのを待ってください。
 
 
 
【初心者モードになっていませんか?】
・パイロットアプリで初心者モードに設定されている場合、
GPSが受信できていない場合はモーターが始動しません。
詳しくはコチラ(http://sekidocorp.com/technical/faq_150902_009/)をご確認ください。
・なぜGPSを必要とするかは、コチラ(http://sekidocorp.com/technical/faq_150902_007/)を参考にしてください。
 
 
 
【飛行禁止区域内に居ませんか?】
・DJIが定めている飛行禁止区域内にいる場合にはモーターは始動しません。
(その際、機体後部LEDが赤く点滅します)
飛行制限、禁止区域はこちら(http://flysafe.dji.com/no-fly)から確認できます。

【CSC(Combination Stick Command)を行いましたか?】

・DJI製品は電源を入れただけではモーターは始動しません。CSCをすることでモーターが回転します。

・モーター回転中にCSC操作をするとモーターは停止するので、フライト中は操作しないよう気を付けてください。

1


※上図いずれかひとつの操作で通常解除します。

※Phantom2 vision+は一番右のCSCのみとなります。

※Phantom3シリーズ、Inspire1は右寄り2つの方法が使用可能です。

上記にて改善しない場合には機器のトラブルが考えられますので、
こちら(http://www.sekido-rc.com/?mode=f41)から修理、検査依頼を行って頂きますようお願いいたします。
.
※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。

Q&A 一覧へ戻る