Q&A / 技術的なご質問

2015.10.01

プロペラガードの糸を上手に張るコツはありますか?


一度でテンションをかけて糸を張るのは意外と大変ですが、
ちょっとしたコツで簡単に取り付けることが出来ます。

 


1.穴と穴を結ぶ直線状に糸を張る。
PG01

この段階でそれなりにしっかりと張り、ほどけないよう糸を結びます。
(写真は参考のため蝶結びですが、本番ではしっかりと結んでください)

 


2.プロペラガードの中央部分の糸を引っ張り、爪にひっかけます。

PG02

糸にさらにテンションがかかるように、引っ張ってひっかけてください。

 

 
3.糸がしっかり張っている状態が完成!

PG03
2段階に分けて取り付ける事で、糸にしっかりテンションがかかった状態で取り付ける事が出来ます。

 

プロペラガードを使用する際には、ネジの長さが異なる点も注意して使用してください。
こちらの記事をご参考ください。 → http://ameblo.jp/sekido-rc/entry-11945964610.html

 


※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。


Q&A 一覧へ戻る