Q&A / 技術的なご質問

2015.10.01

DJI GOアプリ 送信機設定について

 

DJI GOアプリ内の送信機設定では、送信機の各種設定を行うことが出来ます。
下図のアイコンをタップ → マスタースレーブ設定 → 送信機設定 へ入ります。

RCS01

RCS02

コントロール感度、送信機校正、スティックモード、ファンクションキーの設定が出来ます。

 

【コントロール感度】

ジンバルダイアルを動かした際のカメラの向きが変わる速度を調整することが可能です。
デフォルトの100は動きが早いので、50くらいにすると操作しやすいかと思います。

 

【送信機校正】

[すぐに校正] を押すことで、送信機のスティックキャリブレーションを行うことが出来ます。
頻繁に行う必要はありませんが、
・手を離していても少しスティックが入った状態になっている
・CSCを実行してもモーターが回らない
といった際にスティックキャリブレーションをお試しください。
詳しくは、コチラ(http://sekidocorp.com/technical/faq_150907_002/)をご確認ください。

 

【スティックモード】

送信機の操作モードの切り替えを行うことが可能です。
国内ではポピュラーなモード1、
海外やラジコンになじみのある方がよく使用されるモード2、
モード2が左右入れ替わったモード3、
自由に設定可能なカスタム
から選択が出来ます。

モードを切り替えた際は機体操作が変わりますのでご注意ください。

 

 

※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。


Q&A 一覧へ戻る