Q&A / 技術的なご質問

2015.10.06

HDMI出力モジュールの取り付け

HDMI出力モジュールの取り付け方法になります。

 

 

【必要工具】
1.5mm 六角ドライバー
プラスドライバー
ピンセット

 

【手順】
・もともとついているモジュール裏側のネジを4本はずします。

HDMI01

 

・基盤上の3本のプラスネジと、プリント基板をとめているコネクタを3箇所はずします。

コネクタにはツメがついているので、ツメをピンセットなどで起こしてからプリント基板を引き抜きます。

※ツメを寝かせたまま、無理に引っ張らないでください! 

HDMI02

HDMI03

 

 

・基盤をはずし、HDMI出力モジュールに同封されている基盤を取り付けます。

HIDMI04

 

・コネクタ3箇所を差込み、ツメで固定します。ネジも締めます。

・カバーをはめる際はコネクタの端子側をさし込み、かぶせるようにしてはめこんでください。

HDMI05

 

・外側のネジをとめれば完成です!

 

HDMI出力に関するオプションは下記で設定できます。

アプリ上の映像転送設定を開きます。

映像転送設定_iOS

 

「双方向出力」 ・・・ アプリ(USB)とモニター(HDMI)の両方から同時に映像を出力します。
「HDMI OSD出力表示」 ・・・ HDMIの画面上へOSD(計器)を表示するかどうか設定します。
「HDMI単位」 ・・・ HDMI上のOSDへ表示される数値の単位をメートルかフィートで切り替えます。

 

双方向出力をオンにすることで、モニタリングしている映像を他の機器にリアルタイムで出力することが出来ます。

 

 

 


※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。


Q&A 一覧へ戻る