Q&A / 技術的なご質問

2015.11.11

インテリジェントフライトモード(IFM) ホームロックについて

IFMの初期設定はコチラ

 

●ホームロック (Home Lock:HL)

 

 

【機能概要】

機体を前後に移動させるピッチ操作を行った際、
前進させるとホームポイントから遠ざかり、
後進させるとホームポイントへ近づいてくる動作となります。
機首の向きには依存しません。

 

HLを有効にしてピッチスティックを手前に引くことで、
機体をとりあえずホームポイントへ戻すことが出来ます。
機首方向に関わらず一定方向へ進むことになるので、
ピッチ操作に対してのみ、コースロックと同じように使用することが出来ます。

 

 

【使用方法】  

IFM_HL01

1. フライトモードスイッチをFに切り替えます。
2. IFMのメニューから、Home Lockを選択します。
3. 機体をホームポイントから5m以上離します。
Distanceに、ホームポイントからの距離が表示されます。青文字になっていれば使用できます。
4. Applyを押すことで、HLが有効となります。

 

 

ホームロックを終了(Exit this mode)するか、Pモードへスイッチを切り替えることで、通常操作へ移行します。

 

!注意!
・機体の操作方法がわからなくなったり混乱した場合、あわてず動作モードスイッチをFからPへ切り替えてください。即座に通常操作に戻ります。
・HLを使用する際は、ホームポイントから5m以上離れている必要があります。
・ホームポイントが正しく記録されている必要があります。
安全に使用するためにも、機体の電源を入れたあと、GPSを十分に取得し、ホームポイントが記録されるまでは離陸をしないようにしてください。
・機体がホームポイントを記録したときには、機体ステータスインジケーターが緑に早く点滅します。
・GPSを取得していないときは使用することが出来ません。
・障害物などを避ける機能はないので、HLのみを頼りにして飛ばさないでください。
・IFMモードを使用、設定する場合は機体が離陸している必要があります。

 

 

 

 

 

※使用する際の注意書きにも表示されますが、IFMはご自身の判断と責任において使用するものとなり、使用することにより生じた如何なる問題もDJIおよび弊社では責任を負いかねます。
※モード1での操作を前提とした記事となります。モード1以外をご使用の場合は記載内容と異なることがあります。
※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。

 

 

 


Q&A 一覧へ戻る