Q&A / 技術的なご質問

2015.11.12

DJI OSMO ファームウェアアップデート方法

 

DJI OSMOのファームウェアアップデートの方法を解説します。


1.コチラ(http://www.sekido-rc.com/?mode=f37#DjiOsmo)からファームウェアをダウンロードします。
2.SDカード直下へデータを移します。
3.OSMOへSDカードを入れ、電源を入れます。
4.左側のLEDが緑と赤に点滅している間はファームウェアの更新中です。
5.左側のLEDが緑の点灯になれば完了です。一度再起動してください。

 

 

以下、気になる点をメーカーへ確認いたしました。
・本当にジンバルをロックしたままで大丈夫ですか?
→問題ありません。

 

・ダウンロードしたファイルと、アプリで確認したときのバージョンの表記が異なるのはなぜ?
→ファイルのバージョンと、内部データのバージョンが異なるためです。
  (混乱を招くため、統一していただくよう要請させていただいています)

 

・アップデート中にアプリを接続すると、進行状況の表示が途中で止まってしまいます
 →現在のアプリでは正しく表示されません。LEDの点滅パターンでご確認ください。

 

 

 


※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。


Q&A 一覧へ戻る