Q&A / 技術的なご質問

2018.01.24

Mavic Air ファームウェアアップ更新に失敗する理由は何ですか?

a. バッテリー残量が不足しています。バッテリー残量が50%以上あることをご確認ください。 
b. 更新の最中に、Mavic Airまたは送信機の電源をオフにした。この場合、Mavic Air/送信機を再起動し、再度更新してください。 
c. ファームウェアのダウンロード中にインターネット接続が切断した。 
d. アップグレードの失敗が続く、または送信機が機体とリンクしない場合、デバイス間のファームウェアのバージョンが一致していない可能性があります。この場合、パソコンからDJI Assistant 2を使用して、機体と送信機を別々に最新のバージョンに更新してください。

 

 

 

 

※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。


Q&A 一覧へ戻る