Q&A / 技術的なご質問

2018.01.29

Mavic Air SmartCapture(スマートキャプチャー)各機能の説明

Mavic Airを体の動きや手のひら(パーム)で機体を制御する、スマートキャプチャー機能の使用方法です。
従来機(SPARK、Mavicシリーズ、Phantom4シリーズ)とは制御の特徴が一部違いますので注意してください。

 

◆ Launch(離陸)
1、機体を水平な場所において機首方向を自分の方に向けてください
2、SmartCapture(スマートキャプチャー)をタップ
3、機体から2〜3m離れ、手を伸ばし、手を開き機体の方向に突き出してください、
  機体が認識し離陸、ホバリングを開始します。


◆ Move ◆
1、手のひらを開いて腕を動かし、機体と手のひらの位置が同じになるように調整してください
(機体と手のひらとの距離は70cm程度に調整してください)
2、ゆっくりと手のひらを上下させると機体が上昇・下降します
3、その場でゆっくりと手のひらを左右に動かすと、周りを円状に左右に機体が移動します
4、ゆっくりとあなたが前進・後進すると機体も前進・後進をします


◆ Push & Pull ◆
1、両腕を上げて手のひらを機体の方向に向けてください
2、両手を左右に開くように動かしてください、機体が6m後進をします
3、ゆっくりと両方の手のひらを近づけてください、機体が2m手前まで前進します


◆ Follow ◆
1、2〜3mの距離で機体に向けている手のひらをむけてください、
  その後素早く下げると機体のLEDが緑色に点滅し機体がFollowを開始します
2、通常はTrace(追従)で開始されますが、アプリ表示のアイコンをタップする事で変更可能です
3、機能中はジェスチャーを利用し機体の位置や距離の変更が可能です


◆ Selfie(静止画、自撮り) ◆

1、機体が7m前方に飛行している状態で腕を上げピースサインをとってください、カウントダウンがはじまります
2、機体前方LEDが「ゆっくりと赤2回点滅」→「素早く1回点滅」と変わりシャッターが押されます
  シャッターが押された瞬間は消灯します


◆ Record(録画) ◆
1、機体が7m前方に飛行している状態で下図のような四角をつくるようなポーズを顔の前で
  とってください、機体前方LEDが消灯し録画を開始します
2、録画を開始し10秒以後に再度同じポーズをとると録画を停止させます


◆ Switch Subjest(ターゲット変更) ◆
1、ターゲットしている人物が手を下げても機体その場でホバリングを続けます
2、ターゲットが欲しい人は手を機体の方に向けてください
3、機体前方LEDが緑の点滅をするとターゲットの変更のサインとなります

◆ Land(着陸)◆
1、機体を着陸させたい場所まで移動させます
2、そのまま機体コントロールを行いできる限り低い位置まで機体の高度を下げます
3、3秒後に機体はそのまま着陸に入ります

 

※スマートキャプチャー機能利用時は必ずプロペラガードを装着し機能を利用してください
※当記事は2018年1月28日現在のアプリ表示の内容に準拠となります
※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。

 


Q&A 一覧へ戻る