Q&A / 技術的なご質問

2016.03.29

Phantom4 ファームウェアアップデート方法

Phantom4のファームウェアアップデートの方法をご紹介します。
従来機種から変更となっていますのでご注意ください。
ファームウェアのバージョンによって、機体と送信機の両方を更新する必要がある場合や、
送信機のみ更新があることがあります。 

 

 

【機体】 


P4FWU_01

1.

機体のファームウェアの更新が必要なときには、機体とアプリを接続した際に、アプリ上へ通知が表示されます(※1)。右へスライドすることでファームウェアをダウンロードします。

 

 

 

P4FWU_02

2.

ネット上からモバイル端末へファームウェアのダウンロードが開始されます。

 更新内容などが表示されることがあります。

 

 

 

P4FWU_03

 P4FWU_03_

3.

ダウンロードが完了したら、アプリ上の通知に従いモバイル端末と機体を接続します。機体とセットで同封されているOTGケーブルを使用します。

接続したら機体の電源を入れ、アプリからアップデートを開始してください。

 

 

 

 

P4FWU_04

4.

機体のファームウェアが更新されます。アップデート中に機体の電源を切ったり、アプリを終了したりしないで下さい。

 

 

 

 

P4FWU_05

5.

アプリ上のインジケーターが100%になったら機体の更新が完了です。アプリの画面は上図のように通常通りの画面となります。ケーブルを抜き、一度機体を再起動してください。

 

 

 

【送信機】 

 

P4FWURX_02

P4FWURX_03
1.
カメラビューのシステムステータス(GPSの状態などが表示される中央部分)をタップし、セルフテストモジュールを確認します。ファームウェアの更新がある場合、通知が入ります(※1)。

ファームウェアをダウンロードしてください。

 

 

 

P4FWURX_05

2.

ファームウェアのダウンロードが完了したら、アップグレード開始をタップします。

 

 

 

P4FWURX_07

3.

アプリ上のインジケーターが100%になったら送信機の更新が完了です。一度送信機を再起動してください。

 

 

P4FW

更新完了後は、カメラビューの詳細タブからファームウェアのバージョンをご確認ください。

3/29現在、

機体はバージョン01.00.0288

送信機はバージョン1.5.80

が最新となっています。

 

※1 ファームウェアの更新情報通知
使用している端末がモバイル契約やWiFiなどにより、インターネットに接続されている必要があります。

 

 

 

※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。


Q&A 一覧へ戻る