Q&A / 技術的なご質問

2018.06.25

Ronin-S Auto Tune(自動チューニング)は、どのような設定ですか?

Ronin-Sの自動チューニングは、搭載されている積載量とチューニングの反応性に基づき、
モーターのStiffness(剛性)を自動でキャリブレーションできます。

自動チューニングは [Configuration – Motor Parameters]ページからアクセスできます。
自動チューニングを行う前に、機械的なバランス調整が必要です。

Stiffness(剛性)の出力の変更には、高・中・低の3つの自動チューニングの反応性レベルがプリセットで用意されています。
低レベルの設定では、動きがゆっくりとしたシーンの撮影向けに向いています。
高レベルの設定では、Ronin-Sを車両に搭載した場合や高速で移動するシーンで使用する場合に、
最適なジンバル性能を発揮します。中レベルの設定は工場出荷時の設定となり、
ほとんどの撮影シーン効果を発揮するスタンダードな設定です。

 

 

 

※当記事の無断での複製、改編、転載、二次利用などは一切禁じます。
※当記事について電話でのお問い合わせには一切応じられません。ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりご連絡ください。
※記載内容は執筆時点での仕様やバージョンに基づいています。一部機器やアプリ、バージョンなどにより記載内容と異なる場合があります。
※記載事項は予告なく変更となる場合があります。


Q&A 一覧へ戻る