NEWS
Sekido information

2019.03.04 インフォメーション

ジャパン・ドローン2019 DJIブースにて産業用ドローンについて展示・講演いたします

株式会社セキドは、3⽉13⽇(水)から3⽉15⽇(金)までの3⽇間、幕張メッセで開催される民間ドローン産業の国際展示会「ジャパン・ドローン2019」DJIブースにて、最新の産業用ドローン「DJI MATRICE200 シリーズ V2」(M200シリーズV2)を中心とした、産業用ドローンと関連機器について展示、講演いたします。

 

 

産業用ドローンの展示では、調査点検から測量、防災など様々な現場に対応した製品やサービスを提供するセキドが選び抜いた、プロフェッショナルのための製品をご紹介します。

 

展示製品

・DJI MATRICE200 シリーズ V2
・DJI Zenmuse XT2
・Viewpro Tech 暗視カメラシステム

 

 

弊社スタッフが行う講演では、最新のM200シリーズV2を使用した調査点検実証実験の内容や、防災防犯現場に向けた最新暗視カメラのリリースをご紹介します。

 

 

産業用ドローンや関連機器の展示、実際の現場での活用事例をご案内する機会は限られております。
ドローンの導入に関する疑問をお持ちの法人のお客様は、「ジャパン・ドローン2019」DJIブースにお越し頂き、導入に向けた情報収集の機会として頂きたいと思います。

 

また、より詳しいご案内や、導入への具体的な提案をご希望のお客様には、後日開催される無料説明会・体験会などをご案内させて頂きます。

 

ご来場の際は、「ジャパン・ドローン2019」公式サイトから事前にお申し込みして頂くと、無料で入場が可能です。

公式サイト:http://www.japan-drone.com/

来場者登録:https://eventregist.com/e/japan-drone2019

 

 

 

※DJIブースの詳細は、下記のDJIによるリリースをご覧ください。

 

2019年2月22日に発表した「MATRICE 200シリーズV2」を展示するほか、昨年秋に発表した「MAVIC 2 ENTERPRISEシリーズ」など、産業用ドローンおよびドローンの業務管理ソリューションをご紹介します。

 

期間中DJIブースでは、測量、点検、捜索救助などの分野で活用されるDJI産業用ドローンを紹介するプレゼンテーションや、産業ドローンの実務が疑似体験できるシミュレーションコーナーも常設します。さらに、DJI産業ドローンを活用するパートナー企業によるソリューション展示も予定しています。

 

DJIブース内で展示・講演されるパートナー企業様は下記の通りです(順不同)

 

・SB C&S株式会社/ソフトバンク株式会社
・株式会社セキド
・深空株式会社
・岡村工業株式会社(SKYLOOP JAPAN )
・国際航業株式会社/do株式会社
・株式会社トプコンソキアポジショニングジャパン
・DBRIJ(Drone Business Realization Initiative Japan)
・日本システムウエア株式会社/日本マイクロソフト株式会社

 

 

会場メインステージでは、業界に精通するゲストスピーカーをお迎えし、ドローン産業利用における様々なテーマについてお話いただきます。

 

・3月13日(水)15時40分〜16時:

国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山 庄一郎氏
「現場従事者にとって「今」得られるドローンメリットとは?」

・3月15日(金)15時40分〜16時:

日本システムウエア株式会社、日本マイクロソフト株式会社、DJI JAPAN 株式会社
「ドローンとAIソリューションを活用した建築物の調査サービス開発について」

 

また、会場デモンストレーションエリアでは「MATRICE 210 RTK V2」と「MAVIC 2 ENTERPRISEシリーズ」のデモフライトを行います。

・3月13日(水)15時15分〜15時45分
・3月15日(金)15時15分〜15時45分

 

Japan Drone 2019出展概要

日時:2019年3月13日(水)~3月15日(金)10:00〜17:00 

会場:幕張メッセ(〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1)

DJIブース:F22


NEWS一覧へ戻る